期間限定♪お得なキャンペーン開催中

猛暑 酷暑

昨日、浜松で最高気温が41.1℃ということで、
歴代トップに並んだとのこと。

41.1℃って、体温だったら相当ヤバい状態なのに、
それが気温で達成されるとはなかなか末期的な暑さですね~。
ホントに熱中症に気をつけないといけないです。

で、ふと思い出したんですがこういう場合に出てくる言葉で
「猛暑」だけでなく「酷暑」って言い方もあります。

この違いなんですが、
「猛暑」ってのは気象庁の用語で35℃以上を「猛暑日」と定義されてるんですが、
「酷暑」についてはそういう定義はありません。

なので、酷暑はその字が示すとおり、「酷く暑い」という意味で
自由に使えばOKって感じですね。

これだけ熱くなってきたら、40℃超えの定義も決めてしまっても良いかもしれませんね。

ちなみにですが、日本の歴代最高気温は今回の41.1℃ですが、
世界の歴代トップはアメリカのデスバレーで1913年7月10日に記録した
56.7℃とのこと。

これは猛暑だの酷暑だの言ってるのがおままごとに思えてきます(・_・;)