期間限定♪お得なキャンペーン開催中

セブン&アイホールディングス 買収

セブン&アイホールディングスが米国のコンビニ「スピードウェイ」を買収することを決めました。

日本での市場拡大が行き詰まったというか、読みづらいのもあって
海外での展開に力を入れていくという思惑とのこと。


まあ確かにウチの地域だとどこに住んでてもセブンイレブンだけでも徒歩圏内で2件はあるし、
他のコンビニも考えると、飽和状態と言ってもいいかも。

海外のコンビニは日本と比べるとサービスがかなり落ちるので、
そこに日本のようなホスピタリティを取り入れていけば、
新たなビジネスの開拓には良さそうかも。

アメリカ側からしても日本の優秀なノウハウを持ったセブン&アイが
力を貸してくれるというのは願ったりかなったりかもしれません。

買収額は2兆円ということでかなりの投資ですが、
中国よりはアメリカ回帰を決めたということでしょうね~。

ここで上手く行けば日本のセブンイレブンも景気が良くなって、
我が家の近くのセブンのお弁当の味もさらにレベルアップしてくれたらと思うと
ニヤニヤが止まりません(^q^)